読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anticapの日記

とある氷河期世代の海外就職、国際結婚、政治観

久々の更新 共謀罪について

随分久しぶりの更新。 出産・子育てと不動産売買、仕事が重なって公私共にかなり忙しい生活でした。が、その分に色々な出会いがあったきがします。随分更新していない間に国内でも色々な事があったようですが、やはり庶民が好転する出来事はないのが現状です…

人種差別と日本の社会

6月中旬にはいり気温も温かくなってきました。いまだに忙しい日々を過ごしています世間は相変わらず桝添都知事の話題ばかりですが、僕には彼が生け贄として選ばれたんだろうなとしか見ていません。某ハーフタレントなんかもスケープゴートでしょう。ここ数年…

日本経済の失速~サミットを振り替えって~

久々の更新となりました。仕事とプライベートともに忙しくなかなか時間がとれませんでした‥プライベートなので細かくは書きませんが、忙しい原因のひとつはうちが国際結婚で手続きがめんどくさいからでしょうか。うちはアジア系ではないもののまだメジャーな…

日本の税率とタックスヘイブン

先ほど国会で安倍総理の相続税の脱税行為疑惑が追求されていたようですが、見渡せばどこも世襲議員ばかりでどの党も厳しく言及できずにいる様が今の日本の闇の深さをかたってました。国税庁が答弁拒否って‥僕が予想している以上にこの国の政治は末期状態な状…

欲望と異端者による改革

5月も中旬にはいり、暖かな天気になってきました。最近、ダイバージェントという映画を見ましてこれは現代社会に対する面白い皮肉だな、と思いました。映画自体は非常に微妙で退屈なものですけどね。僕はSF映画が好きで特に現代の捻れを題材としたガタカや未…

民主主義とメディア~5月10日、パナマ文書と日本の未来~

ついに5月10日を越えパナマ文書問題がようやく進展するはずですが、どうやらパナマ文書問題は日本国内のネットでは、検索をしにくくさせる何かしらの規制をしている模様です。そして相変わらず日本のメディアはどうでも良い芸能ニュースを垂れ流してパナマ文…

新・資本論 ~5月10日にむけて~

プライベートで忙しくしばらくぶりの更新です。ついに今月の10日にパナマ文書問題が公になるのですが、世界とはうって変わって日本ではまったく報道すらされず対岸の火事状態です。残念ながらは結局は今回も外圧で変わっていくパターンでしょう。 今日は資本…

アベノミクスの失敗と資本主義の限界。~新たなシステムの幕開け~

こないだNHKでパナマ文書問題についての報道がありました。予測どおり対岸の火事として放送しておりましたか、まずは第一歩というところでしょうか。しかしながら世界の流れに比べて日本は国民が諦めているのか、報道が一部の層をきづかって隠蔽体質なのか、…

移民問題と牙を抜かれた日本国民~パナマ文書発覚後~

いろいろと忙しく久しぶりの更新になってしまいました。熊本地震とエクアドルの地震、両方とも僕に全く関連がないわけではないので、大変驚いています。熊本のほうは空港便など一部の交通網がすでに動いているなど復旧の早さは、流石の日本国民であると思い…

新政党の必要性~パナマ文書問題にたいして~

このブログを書き始めてからすぐにパナマ文書問題がでたためか、想定以上にアクセスが多く驚いております。10年以上前に浅はかながら同じようなブログを某snsで書いていたのですが、当時はまだそこまで日本の景気が悪くなかったのか、はたまたそこまで政府に…

タックスヘイブンと世襲社会~パナマ文書問題~

今回は格差の原因について。格差自体が悪い事かどうかは僕にはわかりませんが、現在のような過剰な格差は今を生きる世代にとっては大きな弊害となっていると僕は感じています。幸い僕はある程度資産を持っていた家庭に産まれたため、社会にでるまでは特に日…

パナマ文書と腐敗した社会

話題のパナマ文書も欧米諸国では不正に対しては民の怒りからデモが行われたり、一国の首相が既に辞任を表明するなど、ますます大きな騒ぎになってきました。これが真実だとするならば、史上最大レベルのスキャンダルです。本格的にリークされるのは5月のよ…

小さな幸せ。大きな幸せ。

今回はパナマ文書から一旦離れて資本主義の弊害について。僕は資本主義に対して10代から疑問をもっており、肯定的には捉えてはいませんが現在の日本がそれなりの生活水準を保てているのはこの資本主義をはやく取り入れた事による一面が強いため否定できない…

割に合わない日本の社会

今回のパナマ文書問題で長年疑問に感じていた日本の生活についての一部の疑問がようやく晴れようとしています。結論から言うとそれは日本の労働の対価に対しての住みにくさなのですが、一言でいうとわりにあわない社会。そう感じた理由を順を追って説明した…

パナマ文書問題と資本主義

今回はパナマ文書問題と資本主義について。パナマ文書問題の詳細については過去のブログを参照にしていただればと思いますが、この問題で今まであやふやだった富裕層の資産隠しの一部が表社会にでた事で、世界じゅうの多くの人々が現行の資産主義社会に疑問…

バナマ文書問題 その2

今回も引き続きパナマ文書問題。違法とはいえないこの問題がこれだけ世界を騒がせているのは、かねてから囁かれていた富裕層、大企業による税金逃れが実態となったこととその金額が大きかった事でしょう。恐らくは政治的敵対勢力ない国、野党が事実上存在し…

パナマ文書による脱税情報リークとムヒカ

今日はタイムリーなパナマ文書について昔から世界の富裕層によるタックスへイブン、マネーロンダリングが囁かれていましたが、この規模でその実態を裏付けするのは初めてではないでしょうか?正直、僕は支配者階級の脱税については最早日常茶飯事に行われて…

財政改革の必要性

今までは日本の労働環境について触れてきましたが今回は日本の財政事情について書こうと思います。現在の日本の財政事情は言わずものがな大変厳しい状態が続いていおり、国の借金についてはついに1000兆を越えてしまっています。これは勿論世界でもダントツ…

派遣問題

日本の未来が明るいものであると責任をもって次の世代に言える人は果たしてどれくらいいるでしょうか?現状の日本をみて私は自分の子供に〝君の住む日本の未来は素晴らしいよ〝ということは残念ながらでません。さて今回の話題は世界の人材派遣の現状につい…

税金と社会保障について

日本の社会保障についてですが、ズバリ先進国では最低ランクでしょう。一概には言えませんが、基本的に先進国は社会保障、インフラ整備がしっかりしている代わりに税金が高いです。逆に途上国の場合は社会保障がほぼない代わりに税金が安い。そのため貧富の…

日本の労働環境について

海外で仕事をした事がある方ならわかると思いますが、残念ながら日本の労働環境は良いとは言えません。先進国では最低クラス。途上国と比べてみても 良いとは言えません。それは何故でしょう?労働環境について過去に裁判を起こした事があるのですが、資料を…

現状

日本に戻ってきて数年がたちました。 はやいなあと思いつつ、ブログ開設をキッカケとして過去に振り替えってみます。いま思えば志をもって理系の大学に行ったのですが、いつのまにか要領よく社会に係わる気軽さを知り、なんとなく卒業、なんとなく就職してい…

ブログ開設

日本の現状と政策に危機感を持ち、 ブログを開設してみました。完全な自己満足のブログですが、よろしくお願いします